hibi:log
     愛犬諸々、韓国生活日々諸々をゆるりと覚書
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
正月テボルムの料理

JUGEMテーマ:韓国料理!


韓国では、(旧暦の)新年最初の満月の日を楽しむ正月テボルム(정월 대보름)という行事があり、今年は今日2月11日。

1年の健康を願いながら、五穀米とたくさんのナムル料理をこの日に食します。

 
『テボルムのナムル(대보름나물)』

今年は「ゴンドレ(곤드레)=チョウセンアザミ」「コチュニップ(고추잎)=唐辛子の葉」「コグマチュルギ(고구마줄기)=さつまいもの茎」「コサリ(고사리)=わらび」「エホバク(애호박)=ズッキーニ」「アジュカリ(아주까리잎)=トウゴマの葉」「ガジ(가지)=ナス」「ム(무)=大根(生&乾燥)」でナムル料理を作ってみました。

 

【材料】↑の各乾燥ナムル適量
* にんにく たくさん(250gくらい)
* わけぎ ひと束
* サラダ油
* 醤油(국간장が最適)
* エゴマ油
* エゴマ粉(調理中に切れたので、途中からゴマで代用あ


各乾燥ナムルはすべて同じ材料・同じ調理法(炒めるだけ)なので、フライパンもそのまま使い回しです。

我が家は普段、赤肉はほとんど食しませんが、今回たまたまソルラル時にいただいた牛肉があったので使用してみました。

お肉を使うと、やはり味にぐっと深みが出ます。

作り方はプルコギと同じ

ナムルも同様ですが、手で揉みこみながら炒めると味なじみが良くなります

 

【作り方】

* フライパンに油を敷き、水気を切ったナムルを投入 ⇨ 手で軽く揉み込みながら油をなじませたら、にんにくと醤油を加え、さらに揉み込みます。 
* 味が行き渡ったら、用意した肉を投入 ⇨ まんべんなく混ぜ合わせたあと、ゴマとエゴマ油を加え、火を止めます。
* 熱が少し抜けたところで、最後に細かく小口切りしたネギを合わせます。 

 

茹で戻ししたものは、そのまま30分くらいお湯につけておくといい感じ

水から出した後は、一晩放置して水気を落としています

 

 

 

五穀米のご飯

 

ノガリのジョリム

JUGEMテーマ:韓国料理!

 

ヤンヤンの注文津市場は鮮魚だけでなく乾物も豊富で安く、そしてコダリやノガリを買っては作るのがこの料理です。
 

 

食器  クッキング  クッキング  食器  クッキング  クッキング  食器  食器


『ノガリのジョリム(노가리조림)』4人分

 

【材料】
* ノガリ 10匹
* 赤・青とうがらし 2〜3本
* ネギ 1本
* 玉ねぎ 小1個
* 水 1カップ
* にんにくみじんぎり 5片分くらい

【作り方】
* ノガリを水に浸けて、若干硬めに戻したら(1時間弱)、各ヒレや内臓をしっかり取って水洗いします。
* 小さなボールに醤油・みりん・コチュカルを合わせておきます。
* フライパンに油を敷き、戻したノガリとにんにくを入れさっと炒めた後、残りの野菜・合わせたたれを共に投入します。
* 水あめを入れて味を馴染ませた後、塩で味調節。最後にごま油を全体に絡めて出来上がり。お皿に盛りってひとつまみのゴマをふりかけます。



ひれと内臓をしっかり取り除くのが一番のポイント


背・尾びれや内臓(ブラシでゴシゴシ)をしっかり取り除かないと、ひれが刺さったり苦味が出たりして食感が悪くなるので、下処理をしっかりと行うことがポイントです。

ノガリはスケトウダラの幼魚。その時々でこのノガリだったり大きなコダリを使うこともありますが、いづれのケースでも身崩れしにくく歯ごたえも良い乾燥ものを使っています。
水で戻す時間が長すぎると、これらの利点が台無しになってしまうので、この部分に気をつけると美味しく仕上がると思います​手

狂犬病予防接種

JUGEMテーマ:わんこ

 

新年を早々にして相変わらず騒がしい韓国です。

この数年の韓国は多くの日本人にとって実に耐え難く厄介な存在ですが、自らが育てた反日というモンスターに対しコントロールを完全に失っている様相で、次期大統領の誕生はいろんな意味でそれを決定的にしてくれそうです。

英語で言うならば、"the last nail in the coffin" なんて表現がしっくりきそうな感じですが、こちらに生活の基盤を置いているわたしのような人々にはあまり嬉しい事態とは言えないでしょう。

 

前置きが長くなりました笑

不安定な国に住んでいる時の「備えあれば憂いなし」。2年前のTJに続き、Cooの検疫手続きも済ませてみました。
血清を採る前の2回の狂犬病予防接種で、1回目がW3,000、2回目がW25,000と、価格が大きく違ったので確認してみると、年に2回、政府から各動物病院へ向けた狂犬病予防薬の配布が行われているとのことで、1回目はたまたまこの時期に当たったようです。また、このサービスには数に限りがあるようで、わたしの利用した動物病院では配付数は30だったそうです。

詳しくはこちら


期間年2回410
対象生後3ヶ月以上で、狂犬病予防接種受けていない
費用5,000ウォン ※動物登録済みの犬は3,000ウォン2,000ウォンの割引
 

ずいぶん昔から実施されているようですが、ペット情報誌や動物病院内でのポスターなどでの告知を見たことがなかったので、今回病院での精算時に価格を提示され質問するまで、その存在を知りませんでした。

ちなみに接種を怠ると500万ウォン以下の罰則規定があるようですが、まぁ適用されてはいないでしょう。

 

2回の狂犬病予防接種後、血清を作成してもらいます

 

この手続きを一度行っておけば、有効期限内の狂犬病予防接種を継続することで、犬猫を連れての帰国に迫られた時の「輸出前の180日待機期間」を避けることができます。

ただし、血清の有効期間は2年間のみなので、これを失効してしまった場合は、新たに血清を採り、『一般財団法人生物科学安全研究所』(⇦韓国からならこちらがおすすめ)から証明証を発行してもらうための各手続きを再度こなす必要はあります。

我が家の場合、TJの前回手続きが今年6月に失効するので、それまでの帰国時には有効ですが、それ以降は一度失効してしまい、再手続きの必要が出てきまいます。

それでも、6ヶ月の待機期間が免除されることを考えれば、やはり済ませておいて良かったと思っています。

 

追記:各種書類+血清を最寄りの動物検疫所へ持参しエンドーズメントを取得した同日、EMS便で郵送した今回の場合、証明書を受け取るまで12日間でした。

今年行った犬連れ可のキャンプ場

夏の終わりから今月頭までにかけて利用した中で、犬連れで快適に過ごすことが出来た「2016年行って良かったオートキャンプ場」備忘録。

『청풍호오토캠핑장』

施設の清潔度・充実度・周辺環境などなど、たいへん快適なオートキャンブ場。

掃除も行き届いており、カヌーの貸し出しやプール、バトミントン・コートなども設置されています。

小規模なキャンプサイトながら、食器洗い場やシャワー室・洗面所が2カ所ずつ設置されているところも素晴らしいです。

キャラバン(RVサイト)も広々&たいへん清潔。犬は不可

犬がいなかったらぜひ楽しんでみたかった透明のカヌーボート

サイトからつながる山道を20分ほど登山するとお寺のある山頂に辿りつくハイキングコースがあるもの、犬連れのわたし達にはたいへん嬉しい環境・・・。早朝の山の空気は本当に澄み切っていて美味しく、軽い運動をした後の外で楽しむ朝ごはんはキャンプの醍醐味です。

予約時に犬のサイズで渋られたので、「犬利用禁止」なんてならないように、飼い主側がしっかりとマナーを守って利用したいものです。


『청풍호오토캠핑장』

충청북도 제천시 금성면 청풍호로39길 103

010-9171-2723

犬連れ:小型犬は可。大型犬は「吠えない・暴れないこと」が条件で▲可 笑
 

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

『자작나무 오토캠핑장』


1区画毎の明確な区切りがないので、ゆったりとスペースが使え快適ですが、言い換えてみるならば、夏の大混雑時には隣同士の距離感が苦しそうなので、7月頭〜8月中ばのピーク時は出来れば避けたいところです。

美しい渓流が目の前、そして経営者が大の犬好き・・・ これだけで、十分ですあ


『자작나무 오토캠핑장』

강원 인제군 남면 무학길 301
犬連れ:サイズに関わらず大歓迎(⇦オーナー曰く)
 

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

『덕유캠프농장』

少々迷いましたが、一応こちらも入れておきます。

ここから5分ほどに位置する「大型犬大歓迎」オートキャンプ場に到着後、洗面所を見た瞬間に踵を返して(笑)周辺をさまよったのち、見つけた場所です。

サンチュ、エゴマの葉、白菜、キャベツ、イモ類など、なかなか充実

「自家菜園内の野菜持ち帰り放題」なんて、なかなか太っ腹です。

最初は 、”わー、こんな大きな犬だめよ〜ガーン ” と激しく拒否されましたが、話し合いですぐに歩み寄ってくれたので、その寛大さに感謝してリストに入れてみます。

国道に面していることや、雑草などの細かい部分での手入れ不足・・・などを除けば、広々とした大きな敷地を持ち、そこそこ綺麗な川も目の前にあり・・・という感じで、大型犬を(渋々ながらも)受け入れてくれるオートキャンプ場としては良い方だと思います。

すぐ近くに徳裕山国立公園(덕유산국립공원)を控えているので、自然が好きな人には見どころはたくさんですが、しかし多くは犬連れでの入場が不可です。

この国立公園の中のキャンプ場も素晴らしいと聞いているので、利用どころか公園の中にさえ入れないのが非常に残念ですが、国立公園なので仕方がないですね。。。

『덕유캠프농장』

전북 무주군 설천면 구천동로1262-8

063-322-3883
犬連れ:要相談

キャンプ   キャンプ   キャンプ   キャンプ   キャンプ   キャンプ   キャンプ


こうやって見てみると、以前に投稿したヨンウォルの동강오토캠핑장などもそうですが、「美しい川が目の前にあるところ」「水回りの清掃が行き届いた、清潔な”私営オートキャンプ場”」という感じで、韓国で好むキャンプ・サイトがかなり明確になってきたようです。

キャンプを始めた北米では、個人経営のサイトよりも市営を好んで利用してきていたので(安いし)、かなり対照的ですが、確実に違うものの一つは、この国の市営キャンプ場のトイレ(の不潔度)は恐ろしすぎて近づけない、というところでしょうかブルブル
(動物の受け入れ姿勢は言うまでもありません)

 

キャンプ・ブームな近年の韓国なので、グランピング、RV、オートなど、利用者のニーズに合わせた様々なスタイルのキャンプが楽しめますが、そこに「中・大型犬との利用」の条件が付くと、その理解への浸透度は未だかたつむりペースなのが、ほんとうに残念なところです。


まだまだ時間がかかりそうです。

今年もわずか・・・

JUGEMテーマ:わんこ


書きかけ記事をいくつも先延ばしにしていたら、あっという間に年の瀬です。
残しておきたいことはたくさんあるのに、どうにも習慣化してくれませんガクッ

2016年は、わんこやにゃんこを家族に持つ友人たちの悲しい知らせが重なった、本当ににつらい年でした。

我が家も然り。

そして、残すところをわずかにして、またしても胸の裂ける知らせです。
秋から祈り見守ってきましたが、願いは届かず・・・
わたし自身も強い想い入れを持ち可愛がってきた友人のわんが、また一匹、虹の橋を渡りました。

最後の最後まで、本当に今年は何という年でしょう。

 

黒ねこ    黒ねこ    黒ねこ   黒ねこ   黒ねこ   黒ねこ    黒ねこ    黒ねこ    黒ねこ

 

動物を家族として迎える限り、その死はたいていの場合、わたしたちのそれよりも早く訪れてしまいます。
”あの時ああすれば / こうすれば”・・・などのたくさんの自責や後悔のあとに来るのは強烈な悲しみと喪失感(ペットロス)ですが、これは時間の経過が癒していくしかありません。

わたしの母は、この苦しいプロセスを再度経験するのを極度に恐れており、これからの人生に新しい犬を迎え入れることを頑なに拒んでいて、そしてこれに真っ向から反対する父といつも喧々諤々とやっています笑
 

すっかりおじいちゃん犬然となってきた実家のビーグル犬しゅうへい(15歳)

 

わたしは、と云えば・・・

犬たちがくれる日々の幸せを思うと、最後にやってくる死別の悲しみは、比較の対象にさえなりません。というか、切り離せるものではないしね。。。 

そして、犬が旅立つ時、残る犬がいたこと、また、新たな犬を迎えたことで、ペットロスを乗り越えることが出来ているから、常に多頭飼いを選択しているのだとも思っています。

 

”犬を失った寂しさ・悲しみは、犬でしか埋められない”派のわたし

友人も”猫を失った寂しさ・悲しみは、猫でしか埋められない”派なのかもしれません

兄さん猫をたくさん持つ、動物思いの素晴らしい家庭に保護されたKちゃん

 

ペットロスに苦しむ友へ、今は言葉を掛ける代わり、彼女が愛した子を想いただただ涙。

そして、わたしたちにたくさんの幸せをくれ今年旅立った5つの魂に改めて合掌・・・。

"小・中型犬用"と"大型犬用"

JUGEMテーマ:わんこ

 

チュソク連休前の先週頭から、ブンダンのドッグランが装い新たに「小・中型犬用」「大型犬用」に区画されています。
小型犬の飼い主の苦情がこの結果につながったようです。

1週間も経たない先週末あたりから、小型犬がなぜか大型犬用の区画内に大移動を始めているのが非常に興味深く摩訶不思議な感じであり、新設した意味は結局のところあまりなさそうな状態になってはいますが笑

 

我が家はといえば、ちびっ子プードルが家族の仲間入りをしたので、どちらを利用しようかと少々微妙な展開ですが、気持ち的には迷わず「大型犬用」を選択です。しつけの概念が飛んでいる韓国の小型犬飼い主が集まる場所で、甘やかされたおバカさんたちに噛まれたくない(笑)というのと、のびのびと遊ぶ我が愛犬が近づいたら自分の犬を抱きかかえてしまう環境の中に入れてしまいたくない、というのが本音です。 

サイズが大きく異なる犬種が小さな囲いの中でわんさかと走り回る際の衝突事故などのリスク懸念はもちろんありますが、本来は犬のサイズに合わせたドッグランなどは不必要である・・・というか、ないほうが良いとさえ、個人的には思っています。
大小様々な犬種と触れ合う機会を作らないと社会性が身に付かないし、小さな犬だけでひとまとめにしてしまう環境はそれでなくともしつけが入っていないこちらの小型犬に「勘違い」をさせてしまいます。

 

もう一つ気になったのが、「ヒート中の子を入れてはいけない / 避妊・去勢手術済みであること」や「犬の後始末は飼い主が責任を持って行うこと」のような利用上の注意書きが全く見当たらないことです(旧バージョン時からのことですが)。

これって、とても重要なことのように思うけれど・・・

 

そして、このような注意書きが出来たら、ぜひ(一番目くらいに)リストアップしてほしい事に。。。

「置き去りにしない / 利用中は飼い主の監視下に」

ありえないことのように思われますが、デイケア・サービスに預けるように、ドッグランに犬を残して何処かへ行ってしまう飼い主が度々見られます。
遺棄犬だと思い、おっとに連絡してもらった保護センターの職員到着を待つ間に飼い主が悠々と現れたりするケースを数度経験していますが、それでもそれがラブラドールやハスキーなどの大型犬になると、飼い主不在の犬同士トラブルがあった時、やっぱり少し怖いものがあり、ドッグラン内に入ることさえ躊躇してしまいます。

TJにマウントして大変でしたゆう★

立ち上がると大人身長。小型犬飼い主たちは怖がって入れません・・・

 

区画が設置されたように、市民・利用者の声が反映されるのならば、近くぜひ上のようなサインをドッグラン入り口に作ってくれるよう、意見書を出してみるつもりです。

利用者がそれらを厳守するか、という別の問題が出てきそうですが(苦笑)。

 

Coo(くう♀一歳くらい)です

2週間の保護トライアルを経て、先月から正式に家族になりました犬

ヨンウォルのオートキャンプ場(동강오토캠핑장)

8月の韓国は連日の猛暑で本当にしんどい毎日でしたが、9月に入ってからようやく過ごしやすい快適な気候に変わりました。

日本からこちらに戻ってすぐの8月上旬、夏季休暇を利用して巨済島〜済州島へのキャンプ旅行へ向け出掛けてみましたが、初日の巨済では「寝付けないほどの超熱帯夜」を体験・・・、済州行きを断念するに至ったりで、南下した湾岸エリアでの夏キャンプと江原道の山中キャンプとの気候の違いを痛感させられました。

 

Mayの病気や帰国などが重なったため、今年は春に1箇所でしかキャンプを楽しんでいませんが、ここは中・大型犬連れでもストレス・フリーで楽しめる国内で数少ない場所の一つであろうと思われます。


『영월동강오토캠핑장』(サイトより↑写真転載)

 

ラフティングで有名な江原道の東江(동강)沿いには、オートキャンプ場が点在しますが、数カ所を下見した限りでは(犬連れ可であっても)こちらが一番勝手が良さそうで、今年すでに3度の利用をしています。

ピーク時を外して訪れていることもありましょうが、毎回ほとんど貸切状態。

ゆっくりと家を出ても、川を目の前にした好スポットを余裕で取れるし、何よりも人が少ない+サイト管理者がたいへんにドッグ・フレンドリーな方なので、気兼ねなくお散歩&水遊びをさせられたりで、非常に使い勝手の良い場所となっています。

私営ではないため、混み合う夏のピーク時の犬連れ利用は不可ですが、それでも「夏に犬と来たければ、すぐ裏にある我が家の庭にテントを張っていいよ」とまで言ってくれる人柄の良さに感無量・・・・このエリアのキャンプはしばらくここ一本になりそうですkyu

ちなみに、以前に投稿した犬連れ天国な『동강하늘애견캠핑장 』は、経営者が変わったりして、犬連れ天国なキャンプ場でなくなっています悲しい

 

透明度が高く釣りも楽しめるきれいな川、人混みの少なさ、水まわりの清潔さなどでも合格点なこのキャンプ場ですが、地元の川で採れるマスの刺身をデリバリーしてくれる刺身屋が周辺にあったり、地元の美味しいものを売る市場へのアクセス・ポイントが高いのも魅力です。

TJは決して連れて行けない人混みなアリラン市場

묵(特に黒ごま入りオルバンゲ)が最高に美味しいお店があります

dog  dog  dog  dog  dog  dog

ヨンウォルの名物?! 西部市場のメミルチョンビョン

翌日到着で配達もしてくれます

このエリアの市場では、メミルジョン(そば粉のチヂミ)は必ず見かけますが、炒めたキムチなどを色鮮やかなそば粉生地でロール状に巻いたメミルチョンビョンは、ヨンウォルのこの西部市場以外で見かけことがなかったので、毎回立ち寄って大量買いしてしまいます。

西部市場はこのジョンが有名ですが、様々な地元の乾物も多く扱っていて、人でごった返すアリランよりも質素でローカル感が強く、おすすめです。

この市場の人々は何故か老若男女で犬好きが多い印象

ジョンをカウンター越しに投げられた時はびっくりしました笑

 

韓国は今日からチュソク(=旧盆)の連休に入っていますが、この連休中のキャンプ旅行にもまたまた組入れる予定です。人が集中する連休中にキャンプサイトを利用することはほとんど初めてなので、快適さは如何ほどか。。。

実は市場での食材探しのほうが楽しみだったりもしますあ

 

メモ

東江オートキャンプ場(동강오토캠핑장)

住所:강원도 영월군 영월읍 둥글바위길 33

電話:010-8936-0237

メモ

寧越西部市場(영월서부시장)

メモ

旌善アリラン市場(정선아리랑시장)

강원도 정선군 정선읍 비봉로 58-1 (정선읍)

イヌおじ(い)さん

 

TJと共に先月から帰国中です。

私の動物 -こと犬- 好きは、完全に父からの影響を受けていますが、どんな犬をも手懐けてしまう手腕(?!)は残念ながら引き継ぐことができませんでした。


父にベッタリなわたしのむすこ

 

父の姿を追い一時も離れず、ほとんど影と化したTJを前に、飼い主としての存在感がぐっと小さくなり少々複雑な心境ではありますが、犬おじさんには到底勝てないので、もぅこのままここに置いていこうと思います(うそ)。

 

TJとの圧倒的な信頼関係を築いていると自負するおっとが合流する来月が見ものです。

幸せをありがとう
Mayが天国に旅立ちました。
彼女を可愛がってくれた人たちへ、
そしてたくさんのたくさんの幸せをくれたMayへ
心からありがとう。。。
老犬期到来
JUGEMテーマ:わんこ

Mayが昨年15歳の誕生日を迎え、16年目に突入しました。

オムツな生活へ

昨年までは周りから驚かれるほどに若々しかった彼女でしたが、今年に入ってから徐々に、そして3月になってからさらに勢いを増して「老犬化」してきてしまいました。

足腰が急激に弱ってきたので床の模様替え(フローリングをカーペット面積増加へ)、TJとの別々の散歩スケジュールから始まり、痴呆が入ってきているので、不意のお漏らしはもちろん、夜中の3〜4度の徘徊のたびに起こされては外に連れ出したり、ベッドによいしょと抱っこして上げ戻したりと、どうやら我が家も完全に老犬の介護生活に入ったようです。

迎えるであろうこの時期・・・ わかってはいたけれど、やっぱり寂しく心が痛いです。

              

犬に対して「家畜やモノ」の認識が根強いこの国。
長い在韓生活の日々お散歩で老犬との出会いは皆無に近いほど稀なので、よって介護用品の需要は圧倒的に低く品薄ですが、犬用のおむつ(小・中型犬のみ)はこの2年くらいで見かけるようになってきました。

散歩用の歩行補助用品は海外サイトからの購入品到着を待っている状態ですが、おむつと同じくらい至急で必要だったのが、室内での滑り・転倒防止のためのゴム製の靴下や靴でした。

滑り止めの付いた赤ちゃん用靴下や、犬用ブーツを試してみたものの、歩きにくそうだったりすぐに脱げてしまったり、そしてゴムで固定しても、くるりんと上下がひっくり返ってしまったり・・・と、なかなかきっちりと機能してくれません。
 


試行錯誤の中、こちらのペットショップでも売られる『PAWZ』をお試し買いしてみて、風船と同じであろうと結論付けて現在使用しているのが、「普通の風船」。
価格は『PAWZ』の1/4ですが、厚み・機能はほぼ同等で、脚の太さに合わせ切って調節、通気性を上げるためにつま先や足裏にあたる部分に穴を開けて使うと、効果抜群です。
フローリング上で転んでしまうと、自力で起き上がることは不可能になってしまった彼女ですが、これを履かせるとしっかりと立ち上がれるようになり、また、ムレや締め付け感もほとんどないようで、全く嫌がらないで履いてくれています。


おっととの結婚生活よりも長い付き合いのMay。
筋肉がすっかり落ち骨が浮き上がり始めたゴツゴツのお尻や背中を撫でると、長い家族生活の期間が刻まれた老体への愛おしさをますます感じたりして、余命の一日一日を大切に、有意義に過ごしていきたいという思いが強まります。
Mail Form